SNSでのコンセプト設計を進めています

りんご / 新規就農準備

久しぶりの投稿です。
投稿が途絶えていたので、ちゃんと生きているのか心配してくださっている方もいらっしゃったかもしれません。
おかげさまで毎日楽しくりんご農家に向けて準備を進めています。
 
 
最近の動きとしては、

①今年4月から始まる技術研修の手続きがひと段落しました。いよいよこの4月から本格的に研修が始まります。
 
②同時に苗木の準備も進めています。人生初めての接ぎ木も800本ほど終えたのでだいぶ慣れてきました。今年はあと1000本接ぎます。接いだ苗木は今年の春に植え付けして、2026年には果実を少しつける程度にまで生長します。(写真は接いだ苗木たちです)

③JA全農や果樹研究会が主催する各種集まりに参加しています。情報収集と人脈づくりに加え、様々な農家の方のお話を聞くことで刺激になっています。
 
 
SNSによる発信については、この1年間は「とりあえずやってみる」という方針で進めてきました。
慣れない発信でしたが、発信する中で様々な方に応援していただいていることを実感して、非常にありがたく感じています。
また、自分が得意なこと、苦手なことを把握でき、大事にしたい考え方などを整理することができました。
 
 
一方で、現段階での農場のコンセプトの設計など、
基本的なマーケティング戦略はしっかりできていなかったように思っています。
とても大事なところだと思っているので、
こういった仕事に携わっている妻の協力も得ながら、少しずつ進めています。
 
 
もう少し時間がかかりそうなので、まだしばらく投稿頻度は少ないと思いますが、
4月からをめどに少しずつ発信を再開したいと思っています。
 
 
それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました