親子登山の魅力を再確認!

山登り

今年はりんご農家見習いと登山ガイドの仕事の2足のわらじ。
自分のやりたいことをやりながら、信州の暮らしを楽しんでいます。

先日は登山ガイドの仕事の下見を兼ねて、父と久しぶりに槍ヶ岳へ。
平日に行ったので、それほど混んでおらず、快適な登山道歩きを楽しめました。

槍ヶ岳の頂上を踏むのは、私も父も25年ぶり。
当時よりも登山道の整備が進んでおり、渋滞もなく頂上へ。
道を整備していただいている方々に感謝。
頂上からは円形の虹も現れ、最高のコンディション。

社会人になってからも、数回父と登山をしていますが、
自分が登山ガイドになってからは初めて。

親子登山について、最近よく考えるようになったこともあり、
親子登山は子供が小さいときだけでなく、
大人になってからもできるのが最高だなと実感。

一方で、親子登山が嫌な思い出で、
大人になってから登山をやらない方も一定数いらっしゃるようです(むしろそっちの方が多い?)。
私にとっては、夏の親子登山合宿は楽しい思い出だったので、
それが嫌な思い出になってしまうのは、それはめちゃくちゃもったいないな。。と感じます。 

子どもにとって楽しい思い出となるような、
そんな親子登山をやる方がもっと増えればよいな。。
そうなったら、子供にとっても、自分にとっても一生ものの趣味になる気がします。 

私が主催する親子登山の学校は、
現在3組のご家族にモニターに参加いただき、
サービスのブラッシュアップを図っているところです。

2023年の秋にリリースしたいなと思っているので、
興味のある方はご連絡ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました