私が農業経営講座を受講する理由

りんご / 新規就農準備

会社員だった頃は、
与えられた範囲での職務に集中していたので、
経営について意識しなくても
仕事ができていましたが、、

これからは「経営者」として農園を経営するので、
経営スキルを身につける必要があります。

経営者になるための、まず一歩として、
農業支援センター主催の、
「上伊那農業経営講座」
というプログラムを受講中です。

日程は11/22から、毎週水曜日に計6回。

今週は初日ということで、オリエンテーション的な内容でしたが、
私にとっては学びが多く、充実した2時間半でした。

来週以降は税理士の先生にお越しいただき、
より詳しく農業簿記について学べるようです。

この講座を受講することで、
以下のスキルを身につけたいと考えています。

①経営状況を分析し、改善につなげることができる
②青色申告等の税関連の手続きを漏れなく確実に行える
③該当する税制優遇制度を把握し、適切に利用できる

青色申告やそのほか税関連の書類作成には、
会計ソフトを利用するのが、確実かつ効率的だそうです。

会計ソフトは多くの種類があるので、
各々の特徴を把握しておきたいと感じました。
(後日まとめてみます!)

今日もよい1日でした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 
私と私の周りの人たちが、充実した人生を送れるようにするため、
明日も自分がやれることをやりきる1日にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました